MENU

ドコモhome5gはd払い不可!dアカウントでのdポイントの使い方を徹底解説!

ドコモhome5gはd払い不可!dアカウントでのdポイントの使い方を徹底解説!

この記事では、ドコモhome5gのd払いについて、利用できない理由やdポイントの使い方などまとめました。

ドコモhome5gで貯まるdポイントが、街中での買い物などのd払いで使えるか、気になる方は多いのではないでしょうか。

ドコモhome5gでdポイントがd払いで使えたら便利ですが、残念ながらd払いに対応しておりません。

利用できない理由やdポイントを使うための方法などを解説しているので参考にしてくださいね。

目次

ドコモhome5gではd払いが使えない

ドコモhome5gではd払いが使えない

ドコモhome5gでは、利用料金に応じてdポイントが貯まります。

しかし、home5gで貯まったポイントをそのままではd払いで使うことができません。

では、そもそもd払いとはどのようなサービスなのか、なぜドコモhome5gではd払いが使えないのか、それぞれについて見ていきましょう。

そもそもd払いとは?

そもそもd払いはどのようなサービスなのでしょうか。

d払いとは、「ドコモが提供するスマホアプリを活用する決済サービス」のことです。

d払いはクレジットカードからの引き落としのほか、ATMから現金チャージ、ドコモの回線料金とまとめて支払うということが可能です。

d払いをすると、200円の支払いごとに1ポイント貯まり、貯めたdポイントは街のお店などで使うことができますよ。

なお、d払いを使うためにはスマホアプリのダウンロードが必要になります。

ドコモhome5gではスマホアプリのダウンロードができないため、d払いが使えないということになります。

home5gのSIMをスマホに挿しても通信できない

d払いを使うためには、スマホアプリを活用して決済を行います。

ドコモhome5gを契約する時に申し込みする「home5Gプラン」で利用可能な通信の種類は、データ通信モードおよび、SMSのみです。

ドコモhome5gのSIMをスマホに挿してもデータ通信が一切できません。

また、上記で解説したようにドコモhome5gではアプリのダウンロードができないので、残念ですがd払いは利用できません。

d払いに対応していないことについては、ドコモhome5gの公式サイトでも注意事項「home 5G プランでご利用になれないサービス一覧」として明記されています。

ドコモhome5gの支払い料金とd払いをまとめて支払えたら便利ですが、利用できないという点は注意しましょう。

ドコモhome5gのdアカウントでのdポイントの使い方

①:他のdアカウントと統合させる

②:dポイントクラブアプリで使う

③:月額料金に充てる

ドコモhome5gでは、利用料金に応じてdポイントが貯まります。

ドコモhome5gで貯めたdポイントの使い方は、上記のように3通りあります。

dポイントの使い方について、それぞれ見ていきましょう。

①:他のdアカウントと統合させる

ドコモhome5gのdアカウントは、他のdアカウントと統合させることでdポイントをまとめることができます。

ドコモを既存で使っている場合は、ドコモhome5gで新規発行されたdアカウントを統合しましょう。

dアカウントを統合することで、dポイントをまとめられるだけでなく、ステージやマイショップ情報なども統合されます。

dポイントは貯めやすくなり、管理もしやすいので無駄がなくなりますね。

なお、ドコモhome5gのdアカウントの統合方法については、以下の記事で解説しているので参考にしてください!

②:dポイントクラブアプリで使う

ドコモhome5gのdアカウントで貯まったdポイントは、dポイントクラブアプリで使えます。

dポイントクラブアプリとは、dポイントを管理したり使えるアプリです。

お使いのスマホでアプリダウンロードしておき、ドコモhome5gのdアカウントでログインすると確認できます。

dポイントクラブアプリにログインすると、dポイントのバーコードが表示されます。

dポイントが使える店舗などで、このバーコードを見せればドコモhome5gで貯めたdポイントを使って買い物ができます!

③:月額料金に充てる

ドコモhome5gで貯めたdポイントは、1P=1円か月額料金に充てることができます。

ただし、dポイントを充てられるのはスマホの基本料金などからで、ドコモhome5gの月額利用料金にはdポイントは充当できません。

dポイントを月額料金に充てるためにはドコモのスマホを契約しており、すでにdポイントクラブに加入している必要があります。

そうすると、ドコモのスマホの月額料金にドコモhome5gのdポイントを充てることができますね。

dポイント(期間・用途限定)は月額料金に充てられない

ドコモ公式サイトでhome5gを契約すると、dポイント(期間・用途限定)が還元されます。

なお、このdポイント(期間・用途限定)については、月額料金に充てられないので注意しましょう!

dポイントには「dポイント」と「dポイント(期間・用途限定)」の2種類があり、携帯料金に充てることができるのは「dポイント」になります。

有効期限や用途の決まっている「dポイント(期間・用途限定)」は月額料金に充てることができないので、dポイントクラブアプリと連携して普段の買い物などで利用するのがおすすめですよ!

ドコモhome5gの申し込みおすすめ窓口

キャッシュバック内容利用期限
ドコモオンラインショップdポイント(期間・用途限定):15,000円6ヶ月間
GMOとくとくBBAmazonギフト券:18,000円10年間

ドコモhome5gの申し込み窓口は「GMOとくとくBB」がおすすめです!

上記がドコモオンラインショップとのキャッシュバック内容を比較した表になります。

ドコモオンラインショップでは期間・用途限定のdポイントが還元され、利用シーンが限られるためあまりおすすめできません。

一方、GMOとくとくBBでドコモhome5gを申し込むと、Amazonギフト券18,000円分がプレゼント!

このAmazonギフト券は利用期限が10年間と長いため、ないようなものです。

なお、ドコモhome5g本体の実質無料などの公式キャンペーンは全て一緒のため、申し込み窓口による違いはキャッシュバックの内容だけです。

まずは、下記からGMOとくとくBBでのキャンペーン内容を確認してみましょう。

ドコモhome5gのd払いについてまとめ

・home5gではd払いが利用できない

・d払いにはスマホアプリのダウンロードが必要

・home5gのdアカウントは既存アカウントとの統合がおすすめ

・ドコモ回線がない場合dポイントクラブアプリで使う

・dポイント(期間・用途限定)は月額料金に充てられない

・ドコモhome5gの申し込みはGMOとくとくBBがおすすめ!

ドコモhome5gのd払いについて、上記のような内容をまとめました。

d払いが使えると、街の買い物などで効率よくdポイントを貯めることができます。

しかし、残念ながらドコモhome5gではd払いに対応しておらず、SIMカードをスマホに挿し替えても使うことができないので注意しましょう。

また、ドコモhome5gで貯めたポイントは、スマホでdポイントクラブアプリにログインすることで確認と利用することができます。

ログインをするとdポイントが使える店舗などで、使えるようになるので活用しましょう。

ドコモhome5gの申し込みのおすすめ窓口について、紹介しました!

この記事で紹介している「GMOとくとくBB」でドコモhome5gを申し込むと、Amazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施中!

ドコモオンラインサイトでの申し込みと違い、利用期限などを気にする必要がなく利用シーンも幅広いです。

ドコモhome5gのキャンペーン詳細については、以下の公式サイトから確認してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる