MENU

ドコモhome5gの設置場所変更方法を紹介!引っ越し時には住所変更が必要です!

ドコモhome5gの設置場所変更方法を紹介!引っ越し時には住所変更が必要です!

この記事では、ドコモhome5gでの引っ越し時の設置場所変更方法や気になる疑問点をまとめています。

引っ越しをする時には、ドコモhome5gの設置場所住所の変更が必要です。

住所変更をしないで使うと、ドコモhome5gが利用停止や強制解約になってしまう可能性が…。

引っ越し時に慌てないように、設置場所住所変更の方法を事前に確認しておきましょう。

目次

まずは確認!引っ越し時にはドコモhome5gの住所変更が必要!

この記事の結論ですが、引っ越し時にはドコモhome5gの設置場所住所の変更が必要です。

光回線のように、引っ越し先で開通工事をしたり、使っていた光回線を解約したり撤去する必要がありません。

また、引っ越しでの住所変更は完全無料!引っ越し先でもドコモhome5gを使いたい場合、移転費用などの手数料は一切発生しません。

次の章で解説する3つの方法で、ドコモhome5gの住所変更手続きができます。

設置場所住所の変更をするだけで、引っ越し先の住所ですぐにインターネットが使えるようになりますよ。

ドコモhome5gの設置場所住所変更方法を3つご紹介

方法①:My docomoからオンラインで変更する

方法②:電話で変更する

方法③:ドコモショップで変更する

この章では、ドコモhome5gの設置場所住所変更方法を3つ紹介します。

どの方法で変更するか迷ったら、オンラインですぐに手続き可能な「My docomo」での変更がおすすめです。

住所変更をしたら即反映されるので、引っ越し先でもすぐに使うことができますよ。

方法①:My docomoからオンラインで変更する

①My docomoにアクセス

②home5gのdアカウントIDでログイン

③画面最上部メニューの「お手続き」をクリック

④検索窓口に「住所変更」と入力

⑤「設定場所限定home 5G」が表示されるので「お手続きをする」をタップ

⑥新たな設置先の郵便番号と住所を入力

ドコモhome5gの設置場所住所変更の手続きは、オンラインなら上記の手順で行えます。

dアカウントでログインできれば、インターネットができる環境ならどこでも手続きできるので、まずはオンラインでの住所変更がおすすめです。

手順通りに行えば、5分程度で住所変更ができますよ。

なお、ドコモhome5gの住所変更は即日で反映され、前の住所では使えなくなります。

引っ越し前に手続きをしないように、注意しましょう。

ドコモhome5gのdアカウントの登録などについては、以下の記事を確認してくださいね。

方法②:電話で変更する

ドコモ携帯から:151

ドコモ以外の電話から:0120-800-000

受付時間:午前9時〜午後8時(年中無休)

ドコモhome5gの設置場所住所変更は、電話でも可能です。

上記の電話番号で音声によるアナウンスがあったら、6を押して「引越しによるhome5gの住所変更」と伝えてください。

その後にオペレーターに繋がり、ドコモhome5gの住所変更について案内があります。

なお、電話での住所変更ができるのは、ドコモhome5g契約者本人のみです。

家族や他の人が連絡しても、住所変更手続きできないので注意しましょう。

方法③:ドコモショップで変更する

・home5g契約時に登録した携帯電話番号

・home5g契約者の本人確認書類(運転免許証など)

・引越し先の住所

home5gの設置場所住所変更は、ドコモショップでもできます。

ドコモショップで住所変更するときは、上記の3点がわかるように準備しておき、home5g契約者本人の来店が必要。

これらを準備しておかないと、手続きができない可能性があるので忘れないように注意しましょう。

また、ドコモショップで住所変更する際は、来店予約が必要な場合があります。

混雑状況によっては、オンラインや電話での手続きを提案されることも。

オンラインや電話では、home5gの住所変更するのが不安な場合はドコモショップを活用しましょう。

ドコモhome5gの設置場所住所変更のよくある質問

この章では、ドコモhome5gの設置場所住所変更について、よくある質問に回答していきます。

引っ越しで住所変更が必要な方は、ここで疑問点を解決しましょう。

①:引っ越し先で使うための手順は?

・引っ越し完了後に設置場所住所変更を行う

・引っ越し先でhome5gの電源を入れる

引っ越し先で使うための手順は、上記の通りです。

設置場所住所変更を行うと、5〜10分程度で反映されます。

住所変更が反映されたのを確認してから、ドコモhome5gの電源を入れましょう。

引っ越し前と同様に、home5gでインターネットが繋がれば問題ないです。

万が一、設置場所住所変更をする前に端末の電源を入れてしまった場合は、電源を切って再起動する必要があります。

住所変更の手続きが完了してから、引っ越し先で電源を入れるように注意しましょう。

②:引っ越し先の住所へ変更するタイミングはいつ?

ドコモhome5gの設置場所住所変更は、引っ越し完了してすぐがおすすめです。

住所変更の予約はできないので、あらかじめ引っ越し先住所や日程がわかっていても、そのタイミングで住所変更されることはありません。

また、住所変更手続きをすると、引っ越し前の住所では使えなくなります。

引っ越し完了後は、ドコモhome5gの住所変更を忘れずに行いましょう。

③:引っ越し先の住所へ変更しないで使うとどうなる?

ドコモhome5gの設置場所住所を変更しないで引っ越し先で使うと、利用停止になる可能性があります。

さらに住所変更をしないで引っ越し先住所でドコモhome5gを使い続けると、強制的に解約になることも…。

home5gの利用停止や強制解約にならないように、設置場所住所変更は忘れずに行ってくださいね。

また、万が一ドコモhome5gが利用停止になってしまった場合、速やかにドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)に連絡しましょう。

オペレーターに繋がったら、「引っ越しによる設置場所住所変更」と「利用停止解除」を依頼すると、スムーズに手続きが可能。

利用停止や強制解約は、ブラックリスト入りなどのリスクが伴います。

設置場所住所以外での利用は避け、引っ越しをしたらすぐに変更手続きをしましょう。

④:住所変更できる回数は?

ドコモhome5gの設置場所住所変更は、月に一回変更できます。

そのため、引っ越しの際に誤った住所で設置場所を登録してしまうと、翌月まで変更できません。

引っ越し先の住所はしっかり確認し、誤った住所で登録しないように注意しましょう。

⑤:短期間の変更でもOK?旅行や出張先で一時的に使える?

ドコモhome5gの設置場所住所は、短期間での変更はできないです。

ポケットWi-Fiのように、電車移動中や外出先では利用できません。

また、前章で解説したように、ドコモhome5gの設置場所住所変更は月に一度のみ。

旅行や出張先で一時的に住所変更することはできないので、ドコモhome5gを使わないように注意しましょう。

ドコモhome5gの設置場所住所変更や引っ越しについてまとめ

・引っ越したら設置場所住所変更が必要

・オンラインでの手続きがおすすめ

・引っ越し後すぐに手続きを行う

・住所変更をしないで使い続けると利用停止や強制解約の危険性がある

・住所変更は月に一度まで行える

ドコモhome5gでの引っ越し時の設置住所場所変更について、上記のような内容をまとめました。

引っ越しをしたら、すぐにドコモhome5gの設置場所住所変更が必要です。

設置場所住所変更をしないで引っ越し先で使い続けると、利用停止や強制解約という処置が取られるリスクがあります。

この記事で解説したステップに沿って、住所変更の手続きを進めてくださいね。

なお、ドコモhome5gでは新規申し込みで高額キャッシュバックなどのキャンペーンを実施中。

ドコモhome5gなら引っ越し先でもすぐに使えるので、引っ越す可能性がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる